網膜剥離の治療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 手術後1日目

<<   作成日時 : 2011/10/29 10:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

診察は朝8時には始まります。
瞳孔を開く目薬をつけて待つこと30分。
診察室に呼ばれます。
真っ直ぐ前を見て、右上を見て、右を見て、右下を見て
真下を見て、左下を見て、左を見て、左上を見て、真上を見て
はい。大丈夫ですね。
この瞬間は緊張します。

「今日一日、うつ伏せを続けてください」と先生の声。
また、地獄の一日です。
テレビを付けるが音だけで画面は見えません。

ここまで書くと、かなり辛いなーって感じると思いますが
椅子に座って下を向いている。
うつ伏せでベットに寝てるより遥かに楽です。

画像



にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ
にほんブログ村




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
記事、まとめ読みさせて戴きました。
一日中うつ伏せ状態と言う経験がないので、想像して見たけど、イマイチ私にはその大変さが解らない感じもなくはないですが、目の手術は局所麻酔ですよね?
意識があり、手術の時間耐えているというのは、それだkでも大変だと思います。
全身麻酔、下半身麻酔等経験はあるけど、全身麻酔好きです。(苦笑)
アラレ
2011/11/11 22:50
アラレさん
手術は局所麻酔です。
私の場合、痛さは殆ど感じませんでした。
一日中うつ伏せでいると顔が2倍膨れます。(笑)
ちょっとでも楽な体勢を考えます。
寝ていると辛いので椅子に座って下を向いていました。
眠くなるまで座っていました。
全身麻酔の経験もあります。
25年前、胃潰瘍(癌)の手術受けました。
もうぼろぼろですね。
かっくん
2011/11/12 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
手術後1日目 網膜剥離の治療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる